管理栄養士などの資格を生かした女性向け飲食転職・求人ならフードキャリア

栄養士コラム 栄養士・管理栄養士のお悩み相談 求人情報の探し方、面接のポイントなどあなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

栄養士と調理師の仕事の違いは?

栄養士と調理師の仕事の違いは? 栄養士は、主に「栄養」の視点から食を考える仕事です。一方、調理師は主に「味」の視点から食を考える仕事になります。ここでは栄養士と調理師の仕事内容や職場の違いについて紹介していきます。 仕事内容が異なる栄養士と調理師 一般的に、栄養士が栄養バランスを考えた献立作成

管理栄養士の就業先にはどんなところがありますか?

管理栄養士の就業先にはどんなところがありますか 管理栄養士は、栄養士よりも高度な知識を証明する資格です。そのため栄養士よりも需要があり、さまざまな職場で働くことができます。ここでは、管理栄養士の主な就業先を紹介します。 管理栄養士が求められる職場 管理栄養士が活躍できる職場は多くの場合、

栄養士にはどんな人が向いていますか?

栄養士にはどんな人が向いていますか? 栄養士に向いているのは、食や健康に対して関心が強く、コミュニケーション能力に長けた人です。ここでは、栄養士として働くための適性について詳しく紹介していきます。 栄養士としての適性を確認しよう 以下の要素に当てはまる人ほど、栄養士としての適性があります。

栄養アセスメントってどんなことをするの?

栄養アセスメントってどんなことをするの? 栄養アセスメントとは、食事調査や身体計測などを行い、個人や集団の栄養状態を評価することです。ここでは、栄養アセスメントの具体的な目的や方法などについて紹介します。 栄養アセスメントの目的 病院や施設によって栄養アセスメントを行う目的は異なります。一般的

ブランクがあっても栄養士として復職できる?

ブランクがあっても栄養士として復職できる? ブランク期間があったとしても、栄養士として復職することは可能です。ここでは、栄養士として復職しやすい職場について詳しく紹介します。 復職しやすい職場は飲食店や給食委託会社 栄養士としてブランクがあっても採用されやすい職場として、飲食店や委託給食会社な

子育てしながら働ける栄養士の仕事は?

子育てしながら働ける栄養士の仕事は? 子育てをしながら栄養士として働く場合は、パートや派遣のように、時間の調整がしやすい働き方を選びましょう。また、正社員や公務員の栄養士でも、福利厚生制度を利用すれば、子育てしながら働くことができます。ここでは、子育て中の栄養士におすすめの働き方について紹介します。

栄養士の勤務時間は?

栄養士の勤務時間は? 栄養士の勤務時間は、勤務場所や業務内容によって異なります。場合によっては残業を依頼されることもあるため、面接や求人を通じて、残業の有無を事前に確認しておきましょう。ここでは、栄養士の勤務時間について紹介します。 調理業務を行う栄養士の勤務時間 病院や介護施設では、患者や入

栄養士の求人はどうやって選んだらいい?

栄養士の求人はどうやって選んだらいい? 栄養士の求人は、希望通りの仕事内容かどうか、スキルアップできる職場かどうかを確認して選びましょう。ほかにも、勤務形態や休日に加え、厚生年金や社会保険の有無なども、事前に確認しておくのが理想です。ここでは、自分に合った求人を見つけるための、具体的な方法を紹介します。

管理栄養士が主に行う仕事内容とは?

管理栄養士が主に行う仕事内容とは? 管理栄養士の主な仕事内容は、専門的な知識をもとに栄養指導や給食管理を行うことです。ここでは、管理栄養士の配置が必要な施設や、具体的な仕事内容について紹介します。 施設によって管理栄養士の仕事内容は異なる 病院や介護老人保健施設のように、医学的な管理を必要とす

栄養士は土日休むことができる?

栄養士は土日休むことができる? 保健所や教育機関などは、土・日が休日となるため、栄養士も仕事を休むことができます。ただし、病院や福祉施設のように、毎日食事提供を行う職場であれば、栄養士も不定休で働くのが一般的です。ここでは土日に休める職場と不定休になる職場について詳しく紹介します。 土日が休みとなる職

英語のスキルと栄養士の資格を活かせる仕事はある?

英語のスキルと栄養士の資格を活かせる仕事はある? 企業や行政施設で働くことができる栄養士は、英語のスキルを活かして働くことも可能です。
ここでは、栄養士が英語のスキルを活かすことができる、具体的な仕事について紹介します。 栄養士が英語のスキルを活かせる具体的な仕事とは 働くうえで英語力を

栄養士でも調理業務をしなければいけないのでしょうか?

栄養士でも調理業務をしなければいけないのでしょうか? 職場によっては調理業務を担うことがある栄養士。ここでは、栄養士が調理業務に携わることのある職場や、調理業務を行う必要のない職場について説明します。 食事提供を行う場所では栄養士が調理をすることもある 栄養士が調理業務を行うことが多い職場とし

栄養士のアルバイトと正社員、それぞれのメリットは?

栄養士のアルバイトと正社員、それぞれのメリットは? アルバイトの栄養士として働くメリットは、短期間で経験が積みやすいという点です。対して正社員の栄養士は、アルバイトよりも収入が安定していることに加え、福利厚生が充実していることがメリットです。ここでは栄養士のアルバイトと正社員について詳しく紹介します。

栄養士にありがちな悩みと対処法は?

栄養士にありがちな悩みと対処法は? 職場や働き方によって異なりますが、栄養士の悩みの多くは、業務量や人間関係に起因しています。ここでは、栄養士にありがちな悩みと対処法を紹介します。 職場に配置されている栄養士の数が少ない 栄養士によくある悩みとして、業務について相談できる相手が少ないという点が

栄養士の退職理由はどんなものが多い?

栄養士の退職理由はどんなものが多い? 栄養士の退職理由には、労働環境の悪さや人間関係の悪化に起因するものが多くなっています。ここでは栄養士や管理栄養士に多い退職理由を詳しく紹介していきます。 職場の待遇面や労働環境の悪さ 栄養士や管理栄養士が退職をする理由として、職場の待遇面や労働環境の悪さな

栄養士が併せて取っておきたい資格は?

栄養士が併せて取っておきたい資格は? ここでは、栄養士が併せて取得しておくと役立つ資格や、キャリアアップにつながる資格について紹介します。 栄養士が併せて取っておきたい資格の一例 栄養士としてキャリアアップをするためには、より深い栄養知識を証明する資格や、職域の幅を広げられる資格の取得を目指し

栄養士の将来性は?

栄養士の将来性は? 時代の変化に伴って、栄養士や管理栄養士が活躍できる場は徐々に広がっています。ここでは、栄養士の将来性や、これからの時代に必要となる栄養士について紹介します。 栄養士の将来性は? 栄養士や管理栄養士は、これからの時代に無くてはならない存在です。なぜなら、高齢化社会により、介護

管理栄養士になるために必要な実務経験とは?

管理栄養士になるために必要な実務経験とは? 栄養士の資格に加えて、一定の実務経験があれば、上位資格である管理栄養士の資格試験に挑戦することができます。ここでは、管理栄養士の試験に必要となる、実務経験について紹介します。 管理栄養士の試験に必要な実務経験とは 管理栄養士の試験を受験するためには、

栄養士にはパソコンスキルも必要?

栄養士にはパソコンスキルも必要? 栄養士に限らず、パソコンスキルは持っておきたい技能の1つです。ここでは、栄養士の仕事に役立つパソコンの資格や、パソコンを使用する業務内容について説明します。 パソコンスキルが必要な業務内容について 栄養士や管理栄養士は、業務においてパソコンを使用することがありま

栄養士として働きながら資格の勉強をするには?

栄養士として働きながら資格の勉強をするには? 栄養士として働きながら管理栄養士試験の勉強をするためには、自分に最適な勉強方法や、試験の受験資格について知る必要があります。ここでは、管理栄養士試験の受験資格や、働きながらでもできる勉強方法について紹介します。 栄養士が働きながら管理栄養士資格を取るために