栄養士の求人はどうやって選んだらいい? | 栄養士コラム

栄養士の求人はどうやって選んだらいい?

栄養士 求人

栄養士の求人はどうやって選んだらいい?

栄養士の求人は、希望通りの仕事内容かどうか、スキルアップできる職場かどうかを確認して選びましょう。ほかにも、勤務形態や休日に加え、厚生年金や社会保険の有無なども、事前に確認しておくのが理想です。ここでは、自分に合った求人を見つけるための、具体的な方法を紹介します。

栄養士としてどんな仕事がしたいか考える

求人に応募する際は、栄養士としてどのように働きたいかを明確にしておくのが理想です。栄養士として活躍できる職場は、病院や一般企業、スポーツジムなど多岐にわたり、それぞれ業務内容も異なります。そのため、思い描いていた仕事と、実際の仕事にギャップが出ないように、求人内容を詳しく調べておきましょう。より詳しい情報を知るためには、人材派遣会社の担当者や、その企業で働く先輩などから意見を聞くことも役立ちます。栄養士として募集されていたとしても、実際は栄養士の資格や知識を使わない求人もあるため、注意が必要です。自身の希望と仕事内容がかけ離れていると、仕事に対するモチベーションの低下にもつながります。

栄養士としてスキルアップできるかどうか考える

将来のビジョンが明確である人ほど、栄養士としての経験が積める環境を選びましょう。また、栄養士を対象に研修制度や情報交換の場を設けている職場も多く、自分自身のキャリアアップに役立てることもできます。具体的な将来設計が難しい人は、まず自分が興味のある業界や、力を発揮できる業界を明確にするとよいでしょう。医療、福祉、教育分野に加え、美容や農業など、栄養士として活躍できる業界はたくさんあります。

勤務形態や休日なども確認しよう

就職先を選ぶにあたって、勤務形態や休日は必ず確認しておきましょう。たとえば、病院や福祉施設などは、シフト制を採用していることが多く、土日や祝日が休みではないことがあります。加えて、調理業務がある仕事の場合は、早番や遅番があることも少なくありません。また、人材派遣会社を通す場合、給与体系や待遇に関しては、その人材派遣会社に準じます。企業や施設に直接雇用される場合は、資格手当や休日出勤手当に加え、社会保険や厚生年金の有無などを確認しましょう。さらに女性の場合は、産休や育休が取れ、長く働ける職場かどうかを確認することも重要です。

あなたの希望のお仕事をお探しします!求人情報多数、完全無料、コンサルタントがサポート。簡単1分フードキャリアへの無料ご登録はこちら